交通事故に遭ったら

交通事故治療は自賠責保険で0円治療を

当院は交通事故の自賠責保険を取り扱っています。
もし交通事故に遭った場合、まず整形外科など医療機関でレントゲンやMRIなどによる画像診断を受けていただきます。その後、診断書が出されてから整骨院での治療がスタートします。この場合、自賠責保険が適応されるので患者さまの負担は実質0円です。ですから安心して来院ください。
また、来院いただいてからも、患者さまの身体の状況やそれに併せた治療方針などを細かに説明させていただきます。当院の治療内容にご納得いただいた場合のみ治療がスタートするので、来院したからといって必ず当院で治療を受けなければいけないわけではありません。後遺症を残さないために、まずは医療機関での診断、そして治療をご検討ください。
交通事故で圧倒的に多い症状が頸椎のむちうち症です。むちうち症は数年後に症状がでることも多く、「あの時、きちんと治療していれば……」と後悔される方も多くいらっしゃいます。
大事なのは初期治療です。少しでも気になることがあれば、ぜひご相談ください。

交通事故治療の流れ

STEP1. 加害者との連絡先を確認します

加害者の運転免許証を見せてもらい名前や住所、加入している自賠責保険や車のナンバーを確認しましょう。

矢印

STEP2. 現場の状況を押さえておきましょう

交通事故現場を確認します。どんな状況で事故が起きたのかをメモしておくと、後々トラブルにならなくて済みます。現場写真を撮影しておくことも証拠になり、役立ちます。

矢印

STEP3. 警察への届出

けがを負った場合は警察への届出を忘れないようにしましょう。また自動車安全運転センターから交通事故証明書の交付を受けます。

矢印

STEP4. 医療機関を受診

目立った外傷がなくても、専門家の診察を受け、後遺症が残らないようにしましょう。
医療機関に診断書を発行してもらうことで、整骨院で保険治療が受けられます。診断書がなければ治療費が自己負担になりますので注意が必要です。

矢印

STEP5. 保険会社への連絡

自賠責保険など加入している保険会社へ事故報告を行います。保険会社の担当に通院する整骨院を伝えてください。また、通勤中や勤務中のけがは労災扱いとなります。お勤め先に報告しましょう。

矢印

STEP6. 治療

医療機関の検査を受け、診断書を発行してもらいます。診断書の結果をもとに整骨院で治療を受けます。

矢印

STEP7. 治療終了

治療を受けた整骨院から保険会社へ連絡を入れます。整骨院は治療終了の報告と、通院期間・費用などを伝えて、治療終了となります。

メールでのお問い合わせはコチラ tel:03-5708-5357